発達障害や機能障害など、障害を持って生まれてきた子供たちのご両親へ


障害を持つ子供たちのイメージ写真

『子供は親を選べない』と巷でひとは言います。

だからこそ、こんな親でごめんね、なんてご自分を責めることもあるのではないでしょうか?

 

しかし、真実は逆なのです。

 

子供たちはただ、あなたに愛されるために、自らあなたを親に選んで生まれてきました。

 

 

障害をもって生まれてきた子供たちは、両親の愛を学ぶために自ら障害を背負うことを選んで生まれてきた、とてもとても勇敢な魂です。

 

私は、長い年月、スポーツインストラクターとして働いてきました。

そして、なぜかいつも発達障害の子供たちがたくさん私の元にやってきました。他のインストラクターのクラスにいる子も、わざわざクラスを変えて私の元にやってくるのです。

私は、なぜこんなにたくさんの障害児たちが自分を選んでくるのか不思議でした。そして、なにを見せられているのかを感じてみました。

 

私たち2人とも、小さい頃から軽度のADHDでした。

 

ふたりとも、小さい頃からたくさんたくさん傷ついてきました。

なぜ自分は出来ないのか、なぜ人を怒らせてしまうのか、なぜお父さんお母さんは解ってくれないのか。そんな幼少の時期を思い出しました。

 

 

そして、クラスにくる子供たちの本当の気持ちを感じ取れるようになりました。

彼らは真に純粋で、そしてとてもとても敏感です。だからこそ、たくさんたくさん傷ついてしまうのです。

そんな彼らは、必死で自分の居場所を守ろうとしています。

 

 

 

ところが、健常な子供たちの母親たちはギャラリーにいっぱいなのに、

 

障害を持った子の両親はいつだって見当たりません。

今日のその子の成長や問題点を報告したくてもギャラリーにはいつもいないのです。

 

 

日々のお世話に疲れて、このときだけはと休息されているのかもしれません。それが悪いことでもありません。

 

 

ただ、ご両親の愛を学びにやってきこの勇敢な魂が、

 

辛く厳しい思いをしながら愛を学ぶのか、

穏やかに喜びを感じながら愛を学ぶのかは、ご両親にかかっています。

 

なぜなら、両親が学ぶために子供は生まれてきているから。

 

 

もしも、あなたがが多くの気付きを経験しすでに進化した魂ならば、お子さんは穏やかに幸せに愛を学ぶでしょう。

しかし、あなたにまだたくさんの課題があるようならば、それは辛く厳しいものになるかもしれません。

 

 

華蓮の「電話のスピリチュアルセラピー」は、あなたが手離すべき潜在意識を、簡単に苦しむことなく手軽に電話で解決するお手伝いをしています。

 

 数百人の素晴らしいご評価を頂く、パワフルなセラピーです。

 

 

勇敢にも障害を選んで生まれてきた子供たちが、穏やかに幸せに愛を学んでいけるように、お手伝いさせてください。

 

 

 

華蓮の電話スピリチュアルセラピーのご案内は→コチラ