息子や大切な人の依存症に問題を抱える方へ


依存症の方々のイメージ

依存にはたくさんの種類があるでしょう。

ギャンブル、お酒、異性関係、金銭問題・・・・・

趣味や好みで『大好き』なのと『依存』は大きく違います。

 

『大好き』はいつでも好きな時にやって、好きな時にやめることが出来る。理性や自制心のもと、自分をコントロールし、健全な社会生活を送れる状態です。

 

でも、『依存』は違います。

 

やらずにはいられません。

 

理性も自制心もそっちのけで、やってはいけない時にも止められず、自分自身だけでなく、大切な人たちを傷つけます。

 

ウソをついたり、怒りで興奮したり、生活自体をぐちゃぐちゃにしたり・・・

 

 

 

依存の問題を抱える方は1つの事だけに依存している訳ではありません。

 

それ以外にも、コーヒー依存だったり、タバコ依存だったり、マザコンや、携帯電話を放せない依存だったり、複数の依存を抱えているはずです。

 

なぜなら、依存症に関わる問題は1個や2個ではなく、たくさんの不必要な思い込みが幾重にも重なって起こっているからです。

 

 

 

 

その依存の真の問題は、実は、

 

そのものとは全く関係の無い思い込みが原因です。

 

 

 

例えば、小さい頃に、経験してしまった恐怖から逃れるために母親に依存してきたことや、

 

兄弟よりも母親に愛されたいがために自分は一人では生きていけない・・・お母さんが助けてくれないと生きていけない!と決め付けたことなどなど、

 

ひとそれぞれ、各々にたくさんの思い込みを重ねています。

 

 

 

だから、我慢することだけではなかなか解決できるものではありません。

 

幾重にも重なる思い込みの圧力には、なかなか勝つことは難しいからです。

 

 

その圧力に打ち勝つためには強靭な精神力が必要とされるでしょう。その苦しみの中、依存の問題を解決できる方もたくさんいらっしゃるのも事実です。私たちはその方々を心から尊敬します。

 

 

 

人は、それら『依存』の問題を解決することで自立や成功を学びます。

 

何も関係ないように感じる依存が、

仕事や人間関係、金銭的な問題にいたるまでの全ての成功に繋がるのです。

 

 

 

 

しかしながら、誰でもがその強靭な精神力を持ち合わせているわけではありません。

しかも、誰でも多かれ少なかれ依存の思考パターンを持っています。

 

 

 

 

あれだけ病的に依存していたことが、いつでも止められるし、いつだってできる。誰に隠すこともウソをつくことも傷つけることもなく、正々堂々とできるんです!!

 

 

 

無理に我慢しているのではなく、どうしてもやりたいやらずにはいられない気持ちが根本から消え去っている。だから、苦しむことも再発する心配もなくなるんです。

 

 

 

もちろん、依存はたくさんの課題が幾重にも重なっている現象なので、解決には自分と向き合うたくさんの時間を要するかもしれません。でも、我慢する苦しみや再発の恐れの無い解決に向かいます。

 

それを可能にするのは、華蓮の電話のスピリチュアルセラピー

 

 いま、このページを開いていただいたあなたが、ご自分の依存を問題視できているなら、解決できる日はすぐそこです!すぐに私達の元に来てください。そして依存を解決するために一緒に向き合いましょう!

 

 

 ウソや偽りに塗り固められた罪悪感を伴う毎日とは縁を切って、正々堂々と大切な人たちと寄り添い誠実な人生を送れるはずです。

 

 

 

しかし、今このページを開いていただいている方の大半は、家族や大切な人の依存に問題を感じている方ではないでしょうか?

 

 

なぜなら、依存症の本人が依存していることに自ら気付くことは極めて難しいから。

他人に『依存症』であることを示唆されると、それに気付くどころか怒り狂うでしょう。

彼らには、その問題が大きすぎて無意識に潜在意識レベルで逃げているのです。

 

 

 

もともと、私たちは他人を変えることはできません。宇宙には自由意志の法則があり、他人の意思を変えることはできないのです。変えられるのは自分自身だけ。

 

大切な息子さんでも、愛する家族でも、他人を変えることは出来ないのです。

 

 

 

ご家族のあなたに起こっている現実はあなたの思考が作っています。

 

あなたが気付いていない潜在意識が、そのような困難な現実を作っているのです。それを自分自身で変えるのです。

 

 

 

考えてみてください。大切な人が依存しているのはお酒やギャンブルだけですか?

あなたが本当に辛いのは、彼らがあなたご自身に依存していることではないですか?

 

 

 

なぜ、頑張っているあなたが依存され苦しまなければならないのか。

 

それは、あなた自身に『依存』の思い込みがあるからです。

もちろん、それはあなたが気付いていない潜在意識の中に。

 

 

 

依存される人は依存しています。

そして、依存する人は依存されるのです。

 

 

あなたが、大切な人の依存に問題を抱えているなら、是非私たちの電話セラピーを利用してください。

 

依存の問題を解決するにはたくさんの気付きが必要です。

それを可能にしてくれる華蓮の電話セラピーには、数百の驚くべき実績と信頼があります。

 

 

 

 

 

華蓮の

「電話のスピリチュアルセラピー」の

ご案内は→コチラ